学習塾ESTEM
ESTEMからのお知らせ

0円でパソコンがつくれる!【Linuxとは?】

スタッフの中山です。

まだまだビギナーですが、プログラミングでプログラムを書くことができます。

例えば、これまでネットの記事を書くのに30分かかっていた作業をプログラミングの知識を使うことで、たったの1分に短縮することができました。

始めはとっつきにくいけど、
一度自分で作品を作れちゃうと、どっぷりはまってしまうのが、プログラミングだと思います。

これからもプログラミングの力を磨いていきたいと思っているのですが、

この間、プログラミングに詳しい方から、
「もっと上達したいなら、Linuxを勉強した方がいいよ!」とアドバイスをもらいました。

LinuxはOS

みなさん、Linuxをご存知ですか?

プログラミングにまつわるものにはよくマスコットキャラクターが登場します。Linuxはペンギンです!

LinuxはOSと呼ばれるものの1つです。

他のOSにはWindowsとかMac OSがあります。
携帯なら、Androidもあります。
OSはパソコンが正常に動くための基礎中の基礎の部分になります。

OSがなければ、パソコンを使ってできる便利なこと、
ネットサーフィン、動画視聴、メールのすべてができなくなってしまいます。

今、この記事を見れている瞬間にもOSの力を借りているんですよ。

2019年1月時点でのOSのシェアは

Windows … 86.2%
Mac … 10.6%
Linux … 2.5%

となっています。

Windowsが圧倒的ですね。
私も今、Windowsを使って、記事を書いています。

Windows2万円!Linuxは無料!

ところで、みなさんはWindowsあるいは、Macのパソコンをお店で購入したとき、その代金の中にOSを買ったお金が含まれていることを知っていますか?

WindowsとMacのOSはとても高価なんです。
Windowsの最新版10だと2万円ほどの費用がかかります!

私はOSを知る前までは、パソコンの外見を作る部分がかなり高価なのかな?と思っていましたが、そうではなかったんですね。

目には見えない、ソフトウェアであるOSにこれだけお金が掛かっていることを知ると、なんだかもったいないと感じませんか?

そこで、LinuxOSを採用する選択肢が見えてきます。

Linuxはなんと無料のOSです。

2万円もかかっていたものが、0円になるのですから、学生の身としては、大助かりです!

でも、無料ってあぶないんじゃないの?と思った方。

Linuxはタダだからといって危険な代物ではないのです。
そもそもOSの歴史をたどると、
LinuxはWindowsやMacの先輩にあたります。

代々Linuxをつくりあげてきた、昔の人たちは
コンピュータをより人のために社会のために活用してもらいたいと、
無料でその仕組みの情報(ソースコードといいます)を公開
することを決意しました。

例えるなら、誰でも使える図書館のような考え方です。

今では当たり前のように読める本も、昔は限られた偉い人しか読むことができないものでした。
しかし、情報はみんなのものという世の中の流れがあって、誰でもアクセスできる公共のものとなりました。

図書館の本は無料で危ないから読みに行かない!なんて人はいないですよね。

Linuxもそういった背景のもと、誕生しました。

そして今でも世界中のエンジニアの方に支えられているLinuxは危険なものではないのです。

GUIとCUI

長々とLinuxの歴史を書き連ねてしまいましたが、
1つだけ困ったことに、Linuxは操作が視覚的ではありません

視覚的ではないというのは、
例えばWindowsで当たり前にある、アイコンをダブルクリックして、ブラウザを開くといったことができないのです。(これをGUIといいます)

Linuxではこれらをすべてコマンドラインと呼ばれる、
1列のプログラミングコードで指示を出します。(これをCUIといいます)

GUIに慣れ親しんだ人はCUIのことをなんでこんなに使いにくいものにしたんだ!と訝しむでしょうか?

でも、実は場合によってはCUIの方がGUIよりも便利!といった状況がありうるのです。

例えば、たくさんの文書ファイルが散らかった、フォルダの中から、
毎週水曜日にあるミーティングのファイルをすべて取り出したいとしましょう。

GUIだとプロパティを参照しながら、地道にファイルを探さなければなりませんが、

CUIなら、
たったの数行のプログラミングコードでこの操作を実行することができます。

普段ネットサーフィンしかしない、というような方がLinuxを使う必要はないかもしれませんが、
仕事などで頻繁にファイルの操作をする方などは覚えておくといいかもしれません!

そんなLinuxはWindowsのパソコンでも、Macのパソコンでも

あるいは何もOSの載っていないパソコンでも簡単にインストールすることができます。

ただし、Linuxの操作は自由度が大きいため、誤ってコンピューターの動作に重要な情報を改変してしまうこともあるので、
もし試したい方は、支障がないように以前使っていた古いパソコンなどをお使いください。

さて、今回はOS代がタダのLinuxを紹介しました。

Linuxで使う指示コードにはパソコンの基礎となる知識がつめこまれているので、私もこれを勉強することでさらにエンジニアとしてスキルアップしていきたいと思います!

資料請求・無料体験 お問合せ