header-img

会社概要

山のむこうの理念

山のむこうのもう一つの日本

かつて駐日米大使ライシャワー博士は山形を以下のように評価しました。

Yamagata- The Other Side of the Mountain
It is a beautiful land, reminiscent of Japan as it used to be. So it seemed to Basho when he made
his famous trip to Yamagata and the northland three hundred years ago, and this is the way I felt
when I visited Yamagata a little over twenty years ago. It is not only the land of the past but also, I
hope, the Japan of the future, where there is room for growth but growth which does not mar the
happy balance between man and nature.

山形はかつての日本を思い起こさせる美しい場所であり、そして願わくは未来の日本でもあってほしい。そこには、自然と人間とが調和しつつ発展していく余地があるのだとおっしゃっています。

私(代表:大垣)も横浜の出身で、2014年から山形に来て活動しておりますが、自然とともにありながら生活の利便性を損なっていない、まさにバランスの取れた暮らしが山形にはありました。

しかし、人口減少・少子高齢化・建物の老朽化など時代の変遷とともに、利便性が失われていくのではという懸念があります。人の生活を支えているものをアップデートしていかなければなりません。

それでは、自然と人間が調和しながら発展していく姿とはどういったものなのでしょうか?

人工知能のその先に

インターネットの登場により、人のコミュニケーションは大きく変化しました。しかし、家族や友達とともに過ごす時間が大事であることに変わりはありませんし、旅に出て新たなものと出会おうとする気持ち、珈琲と焼き立てのパンに幸せを感じる気持ちは変わることはありません。ただ、Skypeを通じて友達と過ごすようになったり、旅先の情報をスマホで調べるようになったり、よりよい珈琲豆を海外から取り寄せたりと、そこに至る経緯は技術の力によって変わってきました。

自然と人間とが調和しながら発展していく姿。それは、漫画に出てくるような派手な変容ではないかもしれません。あくまでも、人の暮らし、人の幸せというものを裏側から支えていく技術がアップデートされていくこと。目には見えないけれど、今までよりも時間的・物理的・経済的コストが圧倒的に少なくなっていくこと。それが、調和のとれた発展の仕方だと思っています。

私たちの使命

私たちの使命は、山形の暮らしやすさや、受け継がれてきた歴史、地元の人ともども大事にしていきたいと考える価値観、そうしたこの地の良さをすくいあげ、外の人に向けて自分たちなりに表現していくことであり、そしてそうした良さを支えていくために、技術の力をもって人口減少・高齢化が進んでいっても持続可能な形に、この地域を支えている土台をアップデートしていくことです。

短く言えば、

・地元の良さを表現・発信すること

・地元の暮らしを支える技術をアップデートしていくこと

が、私たちの使命です。

山のむこうの事業

地元の良さを表現・発信する事業

icho cafe

「東北の伊勢」熊野大社境内で営業している神社カフェ「icho cafe」です。境内にあった売店跡をリノベーションし、地元でとれた果物や野菜を使ったメニューを観光客の方にご提供しております。

地元を支える技術をアップデートしていく事業

学習塾事業(制作中)

学習効率を圧倒的に高め学校の勉強に使う時間を短くすることで、これからの時代に必要となってくる能力を磨くためのさまざまな体験やアクティブな学習の時間をつくる、人工知能教材を活用した学習塾です。

データコンサルティング事業(制作中)

顧客データをはじめとする様々なデータを活用・分析することによって、マーケティングや業務効率化検討のお手伝いをいたします。

会社情報

会社名 株式会社山のむこう(英:YAMANOMUKOU.Inc)
代表取締役 大垣 敬寛
所在地 〒992-0472 山形県南陽市宮内3707-1
設立 2014年10月8日
主な事業内容 データ活用コンサルティング / WEBサイト制作 / 学習塾経営 / 飲食店経営